懐かしのリンゴダイエット(夜だけなんですけど、、、)

懐かしのリンゴダイエット(夜だけなんですけど、、、)

 

私はいろいろなダイエットをして来ました
そしてこれからもいろいろなダイエットをしていくことだと思うのですが
痩せるために何をすれば良いのかと言うことは
もう頭の中では分かっています

 

ですが継続してできるダイエットは少なく
毎日の生活に取り入れて日常的に行い維持出来ている方はほんの一握りではないでしょうか

 

 

私の周りの友人もそうなのですが
短期間で試してある程度の目標体重まで行くと止めてしまいリバウンド
そしてまた違うダイエット方法をみつけてはの繰り返しです

 

 

私としてはもともと継続してダイエットすることは
不可能なので複数のダイエットを自分の体形や体重の変化を感じたら
はじめるようにしてスリムな体を維持できている方のような効果を
期待したいと頑張っています

 

目的は太ってしまった体を元に戻したいということで
本当は何もしたくはありません

 

しかし何かしなければ本当に何も変わらず
それどころかどんどん太っていってしまいます

 

生活習慣を見直すとは簡単には出来ません
それぞれの生活の時間やリズムがありますし何も気にすることなく
自由に使える時間は限られますし毎日のことですので
よほどのことが無ければわざわざ変えることも無いでしょう

 

独身ならばまだいいのですが子供さんがおられる方となると
さらにダイエットのために時間を作るのは難しくなります

 

この時間ですがダイエットの何に時間が必要かと言えば
よく言われる適度な運動の時間です

 

適度な運動と簡単に言われますがこれがなかなか出来るものではありません
毎日の習慣にすることは理想ですが
そこまでたどり着けないのです

 

確かに運動は必要だと実感しますが
今回はあえて週に1〜2回の適度な運動を心がけるとして
メインは毎日欠かすことのできない

 

そして太るそもそもの原因である食事でダイエットすることにしました
どのダイエット方法でもよく言われてますが朝の食事は制限しません

 

お昼はおかずは普通に取り炭水化物を減らします
この時に注意していただきたいのですが
ご飯を残す方が本当に増えているようで
定食屋さんはもちろん、ニュースでは回転寿司のネタだけ食べて
シャリ(ご飯)を残して行くそうです

 

日本人は礼儀正しく物を大切にするイメージだそうで
外国からの観光客がそれを見てガッカリするそうです

 

私も日本人としてガッカリです
ですのでお店などでは、はじめからご飯を減らしてくださいとオーダーすれば
ほとんどのお店は対応してくれますし
シャリを残すなら刺身のみ食べられるお店に行くべきだと私は思います

 

話がそれてすみませんでした
そしてここが肝心の夜の食事です
夜の食後は基本的に体をあまり動かしませんし寝ることがメインなので
食事でカロリーを多く取る必要がありません
(それは分かってます私も)ですが夜の食事が一番楽しくておいしいことも事実

 

その楽しみを無しにするのは精神的によくないと思います
なのでここは期間を決めて挑みます
まずは2週間、夜の食事をリンゴ1〜2ヶで済ませます
なつかしいですねリンゴダイエット

 

リンゴのおいしさと噛みごたえのある食感のおかげで
満足感を得るという方法です
これも良くあることですがフルーツも食べ過ぎれば太るということです

 

リンゴ1ヶ平均的な大きさで100〜130キロカロリーあります
2ヶ食べれば栄養分は違いますがご飯を1杯食べたのと同じカロリーになりますので
これは忘れないでください

 

こんな方法で2週間で3キロ減
たったそれだけかと思うかもしれませんがさほど無理することなく
出来ることを考えると私はとても満足しています

 

その後1週間普通の食生活をした後にまた2週間実行して3キロ減
(普通に戻した1週間で1キロ戻ってしまったので実際は2キロ減です)

 

この繰り返しで何とか6キロまで減らす事が出来ました
やはり後半は減りが少なくなるのですが少しずつでも減っていきますので
お試しください

 

何より胃に負担がかからないのが良いのか夜はよく眠れますし
体も軽いです

 

?せたからではなく動きがスムーズになった感覚です
健康的に体重をコントロールすることが私の理想なので今回は成功だったと思います

 

リンゴを含めたフルーツダイエットはお勧めです!! 

 

関連ページ

脂肪燃焼スープダイエットで3カ月で−15s!
ダイエットの基本は食事の管理。摂りすぎるカロリーを抑えるために様々な糖質制限ダイエットや炭水化物制限ダイエットを紹介 食事管理でダイエットと健康管理を手に入れよう!